削孔

クレーンに取付けたダウンザホールハンマの打撃により地盤を掘削(A工法)または、クレーンの搬入が難しい現場では大口径ボーリングマシンを用いて掘削(B工法)します。

支柱建込み・グラウト注入

支柱を建込み孔に根入れ部を挿し込んだ後、孔と支柱の空隙部にグラウト材を注入していきます。

トップスペーサー組立・メインケーブル組立

トップスペーサーをホイールクレーン等で吊り上げ、端末柱から順次取付けます。メインケーブルは、支柱に取付けてあるケーブルガイドの中を通しながら隣接する支柱間を巻き掛けてループ状とします。

緩衝装置取付・金網組立

緩衝装置は、メインケーブルを緊張させた状態で重合したメインケーブル中央に取付けます。金網は、クレーン等にて吊り上げ取付けます。ロール状のまま立てた状態で、開いて取り付けることもできます。

ディスタンスキーパー組立・完成

メインケーブルをUボルトとチェーンリンクの間に挟みながら配置し、ナットを締め付けて固定します。